鶴見鋼管株式会社
HOME 会社案内 製品紹介 製造工程・設備概要 お問合せ
会社概要 沿革 経営方針 当社の特色
会社案内
沿革
昭和24年 1月 横浜市鶴見区生麦町で鶴見線材工業(株)を設立
  線材・棒鋼の冷間引抜を開始
昭和24年 7月 社名を鶴見線材鋼管(株)と改称
  炭素鋼鋼管の冷間引抜を開始
昭和29年 9月 ステンレス鋼鋼管の冷間引抜を開始
昭和36年11月 本社・工場を横浜市鶴見区矢向に移転
昭和39年12月 八幡鋼管(株)資本参加
  その後、昭和43年に八幡製鐵(株)
  昭和45年に新日本製鐵(株)が継承
昭和40年 7月 三井物産(株)資本参加
昭和40年11月 日本海事協会(NK)認定
昭和42年 7月 社名を鶴見鋼管(株)に改称
昭和43年12月 日本工業規格(JIS)表示許可
昭和45年10月 資本金を4800万円に増資
平成 5年 7月 本社・工場を福島県いわき市に移転
  営業所を神奈川県川崎市に開設
平成11年10月 PIC(パイプ・イン・コイル)伸管機設置
平成12年 1月 ISO9002認証取得
  平成15年12月ISO9001認証取得(2000年版移行)
平成14年 2月 チタン管切断加工機設置
平成14年 6月 ステンレスBA(光輝焼鈍)炉設置
平成16年 1月 オンライン・リアルタイム工程管理システム導入
平成16年 4月 全自動伸管ライン増設(炭素鋼鋼管)
平成16年12月 伸管機増設(ステンレス鋼鋼管細管用)
平成17年 6月 全自動伸管ライン増設(炭素鋼鋼管)
平成18年 1月 ISO14001認証登録
平成18年 6月 伸管機増設(ステンレス鋼鋼管)
平成18年12月 新JIS認証取得
平成20年 3月 ステンレスBA(光輝焼鈍)炉増設
平成20年 8月 炭素鋼BA(無酸化)炉増設
平成21年 1月 ISO9001:2008に移行
平成22年 3月  試験室増設
平成22年 8月 短尺切断機増設
平成23年10月 第2試験室増設
平成24年10月 伸管機増設(ステンレス鋼鋼管細管用)
平成25年10月 冷間圧延機設置
平成26年 9月 冷間圧延機増設
平成27年 2月 冷間圧延機増設
平成28年 9月 超音波探傷機設置
Copyright 2005 TSURUMI STEEL TUBE CO.,LTD. ALL right reserved.